庭園協会について

庭園協会について
トップページ > 庭園協会について

庭園協会について

会長より

一般社団法人 日本庭園協会 会長 高橋康夫

 先の日本庭園協会総会におきまして金子会長の後任として第14代会長に選出されました。龍居名誉会長をはじめとする会員の皆様が営々と築き上げてきた、日本で一番古い庭園の団体である当協会の重みを感じ、身の引き締まる思いでおります。私の役割は会員の皆様が心置きなく協会活動に参加して頂けるような場を作ることであり、それには皆様の声を真摯に聴くことが一番大切だと思っております。
 さて、これからの庭園協会の進む道ですが、定款において示されている庭園鑑賞の充実と庭園技術の継承、発展を大きな二つの柱として積極的に事業展開を図ってまいります。さらに、新たな三本目の柱として文化財庭園の保存、修復事業を展開してまいります。会員が持っているプロとしての技量を総合的に発揮し、日本庭園の保存・復元を図り世界に冠たる日本庭園文化を次世代に伝えて行きます。そのためには、連続基礎講座や伝統庭園技塾により技を磨きあげる必要があり、人材育成を最重要課題として取り組んでまいります。
 日本庭園を「鑑る力」、「造る力」、それを身につければ世界のどこへいっても日本庭園の素晴らしさを伝えることができます。また、庭園や造園に関する様々な団体と協力関係を結び、スクラムを組んで庭園文化をさらに発展させて行きたいと思います。
 なお、2年後には当協会は設立100周年を迎えます。これをチャンスと捉え支部と本部が一体となって協会の全員参加で盛り上げていきましょう。庭園協会ここにありということを世に示そうではありませんか。日本文化を代表する日本庭園はまさに当協会が担っていくという心意気を示す絶好の機会です。 庭園協会を生み育てた先達たちの熱い思いを十分かみしめて思いっきり行動しましょう。 庭園協会が百年近く続いた理由は、会員の皆様すべてが庭園に対する「愛」を持ち続けたからだと思います。この由緒ある庭園協会を微力ではありますが全力で支えたいと思います。龍居名誉会長をはじめ、皆様のご指導ご鞭撻を賜ることを心よりお願い申し上げます。

協会概要

名称
一般社団法人 日本庭園協会
The Garden Society of Japan
事務局
〒169-0051
東京都新宿区西早稲田1−6−3 フェリオ西早稲田301号
電話番号(FAX兼)
03(3204)0595
役員
役員一覧はこちら
設立
大正7年12月19日
一般社団法人化
平成26年1月4日
(社団法人化:昭和12年9月11日)
会員数
正会員481名、特別会員/名誉会員8名、
維持会員6社
総会員数495名
(平成28年7月31日現在)

アクセスマップ

事務局
東京都新宿区西早稲田1−6−3 フェリオ西早稲田301号
交通のご案内
都電早稲田駅より徒歩2分
東京メトロ東西線「早稲田」駅より徒歩11分
JR山手線・西武新宿線「高田馬場」駅より徒歩20分
都バス 西早稲田より徒歩4分
copyrights The Garden Society of Japan