庭園協会について

庭園協会について

沿革

 一般社団法人 日本庭園協会は、世界に誇る伝統美である日本の庭園に関して、最も長い歴史を持つ由緒ある団体です。
 庭園、公園、園芸及び風致の研究、並びに普及などを目的とする当会は、大正7年12月に東京帝国大学 林学科 本多静六教授等を発起人として発足しました。
 発足以来、その目的に従い、講習会、研究会、講演会、見学会などを開催し、研鑽を積みながら後世への歴史を繋いでいます。

略年表

大正7年12月
日本庭園協会 発足
世話人…上原敬二・本多静六・本郷高徳・龍居松之助・後藤朝太郎・黒田鵬心・田村剛・井下清・中島卯三郎・保岡勝也・戸野琢磨・椎原兵市・伊東忠太・相川要一・古宇田實
大正8年7月
機関誌「庭園」創刊号発行
大正10年1月
北米ロサンゼルス支部発足
大正10年3月
第一代会長 本多静六 就任
昭和10年2月
第二代会長 藤山雷太 就任
昭和12年8月
「社団法人 日本庭園協会」設立
昭和14年4月
第三代会長 藤山愛一郎 就任
昭和16年5月
第四代会長 團伊能 就任
昭和35年9月
第五代会長 石橋正二郎 就任
昭和39年10月
第六代会長 田村剛 就任
昭和49年5月
第七代会長 飯田十基 就任
昭和52年4月
日本造園士会と合併
昭和53年4月
第八代会長 宇野宗佑 就任
昭和55年4月
第九代会長 岩城亘太郎 就任
昭和63年3月
第十代会長 吉川需 就任
平成4年4月
第1回日本庭園協会賞 受賞者 河西力
平成5年4月
第2回日本庭園協会賞 受賞者 鈴木直衛小口基實
平成6年4月
第3回日本庭園協会賞 受賞者 曽根三郎
平成7年3月
第11代会長 北村信正 就任
平成14年3月
第12代会長 龍居竹之介 就任
平成17年4月
第4回日本庭園協会賞 受賞者 横山英悦高橋良仁
平成18年4月
第5回日本庭園協会賞 受賞者 三鍋光夫
平成19年4月
第6回日本庭園協会賞 受賞者 廣瀬慶寛
平成20年4月
第7回日本庭園協会賞 受賞者 古平貞夫
平成21年4月
第8回日本庭園協会賞 受賞者 小沼康子
平成23年4月
第9回日本庭園協会賞 受賞者 小泉隆一廣瀬辰臣越智將人
平成24年3月
第13代会長 金子直作 就任
平成26年1月
「一般社団法人日本庭園協会」発足
平成26年3月
機関誌「庭園」復刊10号発刊
平成26年3月
第10回日本庭園協会賞 受賞者 田中徳夫(奨励賞)
平成27年3月
第11回日本庭園協会賞 後藤幸雄本田壽森和義
奨励賞  伊藤一郎坂本利男
平成28年3月
第14代会長 高橋康夫 就任

より詳しい日本庭園協会の歩みは、機関誌「庭園」復刊10号でご覧いただけます
▶ 機関誌「庭園」復刊10号はこちらから

copyrights The Garden Society of Japan